佐陶工房は陶芸家・佐藤俊二の工房です

安曇野のちいさな陶芸工房・佐陶工房.com
sato-kobo.com ホーム サイトマップ ギャラリー 工房だより 展示会情報・ショップ情報
はじめての方へ
ようこそ、佐陶工房へ。
はじめまして、佐藤 俊二です。
備前焼の窯元で修業をし、1988年に安曇野市明科に工房を築きました。
『シンプルで使いやすい器』ができればと一人でこつこつと創作活動に励んでいます。
器は使い方を限定せず自由に工夫して毎日使っていただけたらと思います。
個展やグループ展のご案内もいたしますので、ご来場いただければ嬉しいです。
プロフィール
佐藤 俊二 略歴
1985年 愛知県窯業職業訓練校修了
1985年 岡山県備前焼の窯元にて修業
1988年 安曇野市(旧明科町)に工房を開く
1992年 松本市『工芸ほんごう』にて初個展
       *以後地元を中心に個展・グループ展開催
1998年 ビアマグランカイ3入選
2004年 ビアマグランカイ5入選
2008年 ビアマグランカイ7入選
陶器の製作過程
ろくろ
素焼き
施釉
本焼き
陶器の扱い方とお手入れ法
使う前には
 土ものの器は、使う前に水の中に沈めてたっぷり水を吸収させます。
 水を含ませることで食べ物のにおいが付きにくくなります。
洗うときには
 洗うときには器の縁が欠けたりしないよう、まとめて洗い桶に浸さず、
 ひとつずつ丁寧に洗います。
乾燥は充分に
 土ものの食器は、かなり吸水しているのですぐにしまわず、しばらく放置
 して乾燥させてからしまいます。
しまうときには
 しまうときには、形別に重ねてしまいます。重ねるときは、異なった素材
 (たとえば磁器と陶器)を重ねると器を傷つけるので避けます。
 また箱などにしまう場合は、一つずつ薄紙や和紙に包んでしまいます。
佐陶工房.com
Copyright(c)2008sato-kobo.com.AllRightsReserved.